オールインワンゲルの使い方 - オールインワンゲルのメリット

オールインワンゲルの使い方

女性のスキンケアにかける時間も費用も短縮することができるのが、オールインワンゲルです。化粧水、乳液、クリーム、美容液といったスキンケアをこれ1つで済ませることができるからです。最近は、基礎的なスキンケアに加えて、導入液や、化粧下地、日焼け止めまでの効果を持つものも少なくありません。

1つで10役をこなすなど、オールインワンゲルの用途はどんどん広がっています。

オールインワンゲルが有名になってきました。

ゲルを塗ればすぐにスキンケアを終わらせることができるので、使い方にはそれほどこだわらないという人が多いです。
しかし、より効果的にオールインワンゲルを使うためには、ポイントをしっておくことが重要です。まず、使用量は目安量を守るようにしましょう。



ゲルというのは、とても伸びやすい性質があるので、少量でも顔全体に塗ることができます。
指に取った量をそのまま顔に塗ってしまう人もいるでしょう。
これでは、目安量を守れているかが分かりません。
少ないとうるおいが不足してしまいますし、多すぎるとべたつきの原因になってしまいます。
最初に使う時に、どの程度の量を使うのかという事を、よく確認しましょう。



そして、お肌に付けたら、あまり擦らないようにします。

擦ってしまうと、ケルの成分と角質が混ざり合い、垢のようなものがお肌の表面に出てきてしまうからです。


お肌にゲルを付けてからは、両手で顔を挟むようにして、成分が浸透するようにしましょう。
乾燥が気になる目元などは、重ね付けがおすすめです。